中古ドメインの販売サイトを調べる男性

中古ドメインはピンからキリまであります。そしていい中古ドメインを見分けていく必要があります。そしてなるべく便利で使いやすい販売サイトで購入していきたいですよね?その力添えに少しでもなれればと考えています。

中古ドメインは登録者情報とラベルも重要

新規ウェブサイトを盛り上げるために利用が進んでいるのが中古ドメインの活用です。アルファベットの綴がそれほど重要でないなら過去の栄光を利用できる中古ドメインの活用はとても有意義です。中古ドメインを利用するメリットは主に2つ、1つはドメイン履歴を利用できること、2つめはバックリンクを引き継げることです。ドメイン履歴はウェブサイトの評価であり、検索サイトならインデックスのことでもあります。インデックスは短時間で作られることもありますが、多くは時間をかけて作られたものです。インデックスをみるだけでどのようなサイトであったか、キーワードはなにか、ラベルはどのようなものが利用されたかが分かります。特にキーワードについては新規サイトで利用しないとインデックスを引き継げないことが多いので要注意です。また、インデックスはパスが生きていないと意味がないので新規コンテンツでは活かしたいインデックスのパスを確認し、コンテンツをしっかり作ってから公開するとよいです。中古ドメインでは登録者情報が消されてしまいますが、ドメイン履歴を見られるサービスを利用すれば大体の所有者が分かります。特に企業で利用されていたドメインはウェブサイトもしっかり作られることが多いので利用しやすいです。また、CO.JPなどを利用していないことも多いです。CO.JPは会社謄本が必要になるので引き継ぐのは難しいですが、COMを利用していた場合は引き継ぎも簡単です。企業ではCO.JPをメインに利用しながらプロジェクトごとにドメインを設定することも多く、プロジェクトが終われば放棄されることも多いです。そのようなドメインは価値が高く取得は激戦になることが多いです。