中古ドメインの販売サイトを調べる男性

中古ドメインはピンからキリまであります。そしていい中古ドメインを見分けていく必要があります。そしてなるべく便利で使いやすい販売サイトで購入していきたいですよね?その力添えに少しでもなれればと考えています。

中古ドメインの募集と査定案件について

中古ドメインはとても人気が高くなっており、放棄ドメインを探すだけでは在庫が足りなくなってきています。そこで利用されているドメインを買い取る業者が増えています。中古ドメインの募集では主に3つのポイントで査定され、価格が提示されることが多くなっています。1つめのポイントはドメインの履歴です。これまでどのようなウェブサイトで利用されてきたかを調べられるようになってきており、カテゴリ、キーワードなどによって価格がきまります。また、検索サイトでもドメイン検索をされインデックスの状態が確認されます。インデックスは検索順位にも大きく影響しますので多数あれば価値が高いと考えられます。2つめはバックリンクです。SNSでのリンクを特に注意してチェックされます。リンクについてはツールで増やすこともできますが、検索サイト側でのチェックが厳しくなってきていることから査定の際も厳しくチェックされます。また、リツイートなどで拡散されている場合は査定がアップする傾向があります。3つめはブラックリストの確認です。メールアドレスではブラックリストが盛んに作られています。スパムやウイルスを配布したメールアドレスやドメインはブラックリストに載せられ公開されます。このデータは各メールサーバやフィルタリングソフト、セキュリティソフトで使われているので中古ドメインとしてブラックリストに載っている場合は価値がないことになります。ブラックリストからは削除できますが、一度拡散されてしまった情報の訂正は難しいので載ってしまったドメインは放棄される傾向が強いです。中古ドメインは価値がとても高くなってきていますが、質を大事にするようになり、既存のウェブサイトからドメインを買い取るサービスも盛況です。